• 対応エリア拡大中
  • 0120-891-213

土地の相続登記を義務化 所有者不明問題で法改正へ [第1回]

公式対談:共有持分物件 トラブル最前線 [2019-02-27]


土地の相続登記を義務化 所有者不明問題で法改正へ [nikkei.com]
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO41053410Y9A200C1MM0000

対談者紹介

高木優一(タカギ ユウイチ)

宅建士
株式会社トータルエージェント 代表

近藤 崇 (コンドウ タカシ)

行政書士・司法書士
司法書士法人近藤事務所 代表

天文学的経済損失!?相続登記されない不動産

いいニュースですね

この日経の記事にもありますが、相続登記をしていない不動産ってそんなにあるんですか?

たくさんありますよ

自らの財産である証明である不動産登記をしないというのは信じられないですね。

都会の場合、相続争いで揉めてたりのケースがありますし、地方の場合は、そもそも売れない価値がほとんどない不動産も多いですしね・・・ 不動産を売ったり、担保に付けない限り、名義の変えなくても、直ぐには不都合生じないですからね。

そうですね。先生とお仕事させて頂いていると地方の不動産で買い手のつかない物件に関しては登記手続きしていない事案を目にしますね。

義務がなければ、登記をしない人も多いでしょうね。 ただ義務化したところで、価値のない不動産について誰が手間、及び費用を負担するのか、という問題もあります。

だけど義務化しないと記事内にもある通り、困ることが多く生じることは目に見えていることであり経済損失額は天文学的数字。これは早急に法律を変えないと。

どうでしょう。並行して、不要な土地を放棄や処分できる制度は必須な気がします。

公式対談:共有持分物件 トラブル最前線 TOPへ